【info】カテゴリ内記事一覧

新着記事

厚生労働省から、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和2年9月30日までを目途に雇用調整助成金の特例措置が講じられてきたところですが、現在の雇用情勢を鑑み、緊急対応期間を、令和2年12月31日まで延長されています。 詳しくは、こちらのページの令和2年9月30日...

 雇用調整助成金及び緊急雇用安定助成金の支給申請について、通常は、判定基礎期間の末日の翌日から起算して2か月以内に支給申請を行う必要がありますが、令和2年1月24日(緊急雇用安定助成金については令和2年4月1日)から6月30日までに判定基礎期間の初日がある休業等につい...

厚生労働省から、「両立支援等助成金(介護離職防止支援コース)に「新型コロナウイルス感染症対応特例」を創設しました」という案内がされています。  この助成金の概要等は次のとおりです。 【概要】 新型コロナウイルス感染症への対応として、介護のための有給の休...

厚生労働省から、「パートタイム・有期雇用労働法等対応状況チェックツール」が公表されています。 これは、パートタイム・有期雇用労働法やその他の労働関係法令について、自社の取組状況を点検し、パートタイム労働者・有期雇用労働者の待遇改善に向けて、どのように取り組...

厚生労働省から、労働時間短縮・年休促進支援コースを紹介するリーフレットが公表されています。  このコースは、生産性を向上させ、労働時間の縮減や年次有給休暇の促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主を助成するものです。  具体的には、次の①から④の...

厚生労働省から、リーフレット、Q&A、さらには通達が公表されています。 1.賃金請求権の消滅時効期間の延長 賃金請求権の消滅時効期間を5年(これまでは2年)に延長しつつ、 当分の間はその期間が3年となります。 ※退職金請求権(現行5年)などの消滅時効期間に変更...

厚生労働省から、令和2年度予算に基づく最新の雇用・労働分野の助成金が紹介されています。  まず、簡略版で全体像をチェックされるとよいと思います。  詳しくは、こちらをご覧ください。 <令和2年度 雇用・労働分野の助成金のご案内 (簡略版)> https://www.mhlw...

厚生労働省は、改正労働安全衛生法に基づき、平成27年12月より施行されたストレスチェック制度が事業者にて円滑に導入できるよう、ストレスチェックの受検、ストレスチェックの結果出力、集団分析等が出来るプログラム「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」(以下、...

健康保険の被扶養者は、原則として、国内居住者に限定されることになっています。   被扶養者(国民年金第3号被保険者を含む。以下同じ。)の認定にあたっては、これまでの生計維持の要件に加え、日本国内に住所を有する(住民票がある)ことが要件となっています。 ただし...

「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」が公表されています。 このサイトは、仕事内容や求められる知識・スキルなどから情報の検索や参照ができるもので、労働市場の「見える化」を目指して開設されたものです。 動画コンテンツを含む約500の職業の解説、求められる知識...

«Prev1 2 3... 34 35 36Next»

人気記事ランキング