【General】カテゴリ内記事一覧

新着記事

厚生労働相の諮問機関、社会保障審議会の特別部会は17日、先月末に公表された生活保護制度の見直しを柱とする厚労省の「生活支援戦略」素案について本格的に議論を始めた。保護の申請に訪れた人を自治体が体よく追い返す「水際作戦」を巡り、受給者らの支援団体代表は「厚労...

さまざまな障害を持った人が通う道内の特別支援学校の卒業生による体験発表会が13日、小樽高等支援学校(銭函1)で開かれ、4人が就職や進学先で頑張っている様子を話した。  特別支援教育の振興を図る全道大会のプログラムの一つとして開かれ、教職員や保護者約400...

昨日 札幌市エルプラザで開催された『障がい者への虐待防止を考える』シンポジウムに参加しました。厚労省の曽根専門官の「障がい者虐待防止法の概要」はなぜこの法が出来たのかという経過から今後どのようになっていくのかなどがわかりやすかった。 昨日の一番の収穫は、札...

巨額の年金資産を消失させたAIJ投資顧問(東京)に運用を委託していた北海道トラック厚生年金基金(札幌)が、基金財政の再建は困難として、解散する方針を決めたことが13日、分かった。同基金の加入者数1万1998人(3月末時点)はAIJに委託した道内4基金の中で...

〈北海道新聞の記事です。〉 函館】市立函館病院(市立函病)は、厚生労働省が行った昨年度の全国救命救急センター診療体制の評価で、道内11施設中の最高点を初めて獲得した。救命救急専任医らスタッフの増員が高得点につながった。同病院の武山佳洋・救命救急センター長...

根室】市内の社会福祉士斉藤篤さん(32)が今月、光洋町に通所介護事業所「デイサービスセンターこうよう」を開設した。空知管内月形町の障害者施設に勤めていたが、昨年、故郷にUターン。介護サービスの拠点をもつ夢をかなえた斉藤さんは「古里の介護福祉に貢献していきた...

毎月10日は『いのちの電話』フリーダイヤルの日です。 いのちの電話では、毎月10日にフリーダイヤル(無料)の電話相談を受け付けています。 「いのちの電話」は、生活の困難やこころの危機を抱えながら誰にも相談できないで、 一人で悩んでいる人のための相談電話です。...

札幌高等養護学校の卒業生の進路は・・・定員が40名位で昨年は就職希望者が17人しかいなかったらしい。残りの卒業生はどこに行ったのか調べててみました。平成12年から平成23年までの12年間 卒業生の6割以上が通所・作業所に行っています。これは就職とはみとめられま...

10月7日北海道新聞の記事です。 障がい者の雇用を義務づけられる企業の対象が来年4月、現在の従業員56人以上から 50人以上に拡大されます。働く意欲のある障がい者は増えていますが、道内では現在も半数の企業が法律で定められた雇用率を達成しておらず、8割以上が...

札幌市は来年度から全戸を子育て世帯対象とした、初めての市営住宅を建設します。 新設する市営住宅は5階建て3棟で計120戸、全戸が2LDKで通常の市営住宅に比べて1割ほど広くします。畳が主流となっている居間の隣の部屋をフローリングにして一体で使えるようにするほか...

«Prev1 2 3Next»

人気記事ランキング

  1. 2012年09月26 健康維持(1101)