新着記事

助成金5600万円不正受給 ・・・横浜のソフト開発会社・・・ ・・・中小企業緊急雇用安定助成金・・・  神奈川労働局は13日、横浜市西区のソフトウエア開発会社「アプリケーションズ」が、国の中小企業緊急雇用安定助成金約5600万円を不正受給していたと発...

厚年基金 改革法案 審議入り ・・・一部存続? 全廃?・・・  企業年金の一種である厚生年金基金制度の改革法案が10日の衆院本会議で審議入りしたことが分かりました。  安倍首相は「十分な積立金を持ち、適切に運用している基金まで強制的に廃止...

労働実態調査実施1万社 厚労省 ・・・「裁量労働制」拡大を検討・・・  厚生労働省は全国1万社を対象に、労働時間の実態調査を始める方針を固めたことが分かりました。  政府の規制改革会議が、実際の労働時間に関係なく賃金が払われる「裁量労働...

政府 中小の従業員 出向支援 ・・・地方ごとに仲介機関・・・   政府は地方の中小企業を対象に、従業員の出向を仲介する第三者機関の設置を検討することが分かりました。  同じ地域の受け入れ企業を探すほか、出向先ですぐに働けるよう訓練し、人...

社会保障・税 共通番号 開始 ・・・マイナンバー 16年から一元管理・・・  社会保障・税の共通番号(マイナンバー)法案が9日午後の衆院本会議で、与党や民主党などの賛成多数で可決されました。  同日中に参院に送付され、今国会中に成立する見...

育休代替の「人材バンク」創設 ・・・少子化相 表明 2014年度・・・  森雅子少子化相は7日、日本経済新聞のインタビューで、中小企業で働く女性が出産・育児休業を取りやすくするため、休業中の女性に代わって業務を担う人材を派遣する「人材バンク」(仮称...

国保の保険料軽減を拡大 ・・・国民健康保険の財政基盤も強化・・・   厚生労働省は2014年度から、年金生活者や自営業者らが加入する国民健康保険(国保)で低所得層向けの負担軽減策を拡大することが分かりました。  保険料の2割分を公費で賄う支...

30代女性の労働参加 向上を! ・・・参加割合7割未満 企業側も工夫必要・・・  政府は4月、成長戦略の一環として「女性の活躍」を掲げ、保育所の充実などを通じ、出産や育児で離職しがちな女性の就業率を高める方針を打ち出しています。  厚生労働...

パナソニック 確定拠出年金を導入 ・・・積み立て不足の拡大を抑制・・・  パナソニックは2014年3月期から企業年金制度の一部に、加入者自ら運用に責任を持つ確定拠出年金を導入することが分かりました。  相場変動による年金債務の増減が業績に与...

シニア雇用の導入企業 97% ・・・40~50代の賃金抑制も・・・   政府は2013年度から、65歳までの希望者全員の継続雇用確保を企業に義務付けました。  高齢者の雇用確保について97.5%の企業が対応していると回答、内訳は「継続雇用制度を導入して...

人気記事ランキング

  1. 0245角丸.jpg