新着記事

有期雇用の規制緩和 案 ・・・特区で5年超可能に・・・   政府が成長戦略の目玉として大都市圏を中心に検討する新特区「国家戦略特区」の規制緩和案が24日明らかになりました。  有期雇用の従業員が5年を超えて同じ職場で働けるよう規制を緩める...

マイナンバー法成立  ・・・税・年金を一元管理 16年から・・・   社会保障・税の共通番号(マイナンバー)法は24日の参院本会議で可決、成立しました。  国民一人ひとりに番号をふり、年金などの社会保障と納税を1つの個人番号で管理する新制度...

失業手当の拡充延長検討 ・・・厚労省 制度の見直しに着手・・・   厚生労働省は23日、労働政策審議会の雇用保険部会を開き、雇用保険制度の見直しに着手したことが分かりました。  2013年度末で期限が切れる失業手当の拡充措置の延長や、雇用保険...

国連勧告 「日本は過労死対策を」 ・・・委員会 政府に初勧告・・・   人権を保障する多国間条約の履行状況を審査する国連の社会権規約委員会が日本政府に対し、長時間労働や過労死の実態に懸念を示したうえで、防止対策の強化を求める勧告をしていたことが2...

若者の資格取得 支援制度拡充へ ・・・社労士資格など  目標達成で給付増・・・  厚生労働省は若者の能力開発を支援するため、教育訓練に対する助成制度を拡充することが分かりました。  社会保険労務士、社会福祉士、保育士などの資格取得のため...

NTT 確定拠出年金導入 ・・・グループ9万人対象・・・  NTTグループが運用成績によって受取額が変わる確定拠出年金の導入を労働組合に提案したことが22日、分かりました。  年金運用に伴う中長期の財務リスクを軽減するとともに、運用方法を...

厚年基金制度の改革法案 修正 ・・・10年以内に基金の全廃を検討・・・  企業年金の一種である厚生年金基金制度の改革法案を巡って、自民党や民主党など5党は22日、法案を修正することで、実務者間で合意しました。  10年以内に基金の全廃を検討す...

賃上げ 政労使協議の場 設置検討 ・・・経財相 表明・・・ ・・・首相 「賃金に跳ね返るタイムラグを早くする」・・・  甘利経済財政・再生相は19日、企業の賃金引き上げを巡って政府、経済界、労働組合の3者による協議の場の設置を検討する考えを示...

年金の支給開始年齢引き上げ  ・・・社会保障制度改革国民会議・・・   政府は17日、社会保障制度改革国民会議で年金制度改革の議論に着手しましたが、この中で公的年金の支給開始年齢を引き上げるべきだとの意見が相次ぎました。  日本の公的年金...

介護保険 大企業健保の負担増検討  ・・・介護保険制度の抜本改革・・・   厚生労働省は介護保険制度の抜本改革に向けた検討に入ることが分かりました。  介護費の増大に備え制度の安定性や持続性を高めるのが狙いで、2015年度からの実施をにらみ、...

人気記事ランキング

  1. 0245角丸.jpg