Archives

You are currently viewing archive for 09 July 2011
  • 11年07月09日 所詮器の小さいものには私の想いなど解らぬのだろう。
  • 特に強調したいのは、 同業者の腹黒ぶりだ。 彼らの関心事は 自分の顧問料の確保だ。 人の立場など考えてはおらぬ。 人の不幸は蜜の味の 典型例だ。 もちろん、行政にもそういうやつは多い。 何のことを言っているか 解らないかもしれないが、 例の労働争議だ。 法...