ついに新型インフルエンザの国内感染者が出てしまいました。

水際対策もかなり行き詰ってる感は否めませんね。

早速、お客様からも関連するお問い合わせがあり、

社員が感染したら?社員の家族が感染したら??

感染の疑いがあるときは?

休業する(させる)場合は、どのような処遇をするのか?

想定すればいくらでもパターンが出てきました。


当地は、東海地震を想定して「リスク管理」という意味では

関心が高い地域であるべきだと思うのですが、自分も含め、

意外と認識は低いなと日頃から感じていました。


今回のインフルエンザは、天災に比べより身近に感じるせいか

関心はさらに高まっていくことでしょう。

自社に感染が広がり、業務が滞ることを考えるとき、経営戦略と

して事業継続計画を立て、訓練をしておく時期かもしれません。



*事業継続計画(Business Continuity Plan)

災害による影響度を認識をし、発生時の事業継続を確実にするため、
必要な対応策を策定したもの。また、その策定・運用・訓練・継続的
改善の取組みを事業継続マネジメント (ウィキペディアより引用)



富士市 社会保険労務士事務所

井上労務管理オフィス
http://www.i-roumu.com/